冷蔵倉庫は、水産物、畜産物、農産物や冷凍食品等の低温保管に必要なインフラであり、食の安全・安心に寄与し、コールドチェーンの中で重要な機能を果たしています。

フードディフェンスへの取組

(4)フードディフェンスへの取組

日本冷蔵倉庫協会では、2013年5月に業務委員会フードディフェンス部会にて「冷蔵倉庫におけるフードディフェンス対策実施のための手引書」を発刊し、全国の事業所会員企業様に配布いたしました。
これを受けて、東京冷蔵倉庫協会では2014年6月に「冷蔵倉庫に於けるフードディフェンス」の講習会を開催し、協会内への普及活動を行っています。

フードディフェンス

<2014年6月>
東京冷蔵倉庫協会会員の皆様に講義中の西願業務委員会委員長。
(写真:東京冷蔵倉庫協会提供)

 

 

フードディフェンス

<2014年6月>
東京冷蔵倉庫協会のフードディフェンス講習会には約160名の会員が集まり、
熱心に受講していました。(写真:東京冷蔵倉庫協会提供)

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3536-1030 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP