冷蔵倉庫は、水産物、畜産物、農産物や冷凍食品等の低温保管に必要なインフラであり、食の安全・安心に寄与し、コールドチェーンの中で重要な機能を果たしています。

協会組織

名称 一般社団法人 日本冷蔵倉庫協会 Japan Association of Refrigerated Warehouses
設立 昭和48年10月4日
目的 本協会は、食料等の保管及び流通に果たす冷蔵倉庫の重要性に鑑み、冷蔵倉庫業その他冷蔵倉庫に係わる事業(以下「冷蔵倉庫業等」という。)の経済活動の活性化及び業務の高度化を推進し、食の安全・安心等を通じて国民生活の安定向上に寄与することを目的とする。
事業
  1. 物流の効率化、事業基盤活性化等に関する調査研究、普及啓発及び指導
  2. 食料等の保管・流通に関する統計資料等の蒐集・公表及び知識の普及
  3. 冷蔵倉庫の管理運営能力向上のための従事者に対する教育研修
  4. 関係機関・団体等との連携及び協働による社会的要請への対応
  5. その他本協会の目的を達成するために必要な事業
会員
  • 正会員46地区冷蔵倉庫協会
  • 事業所会員 1,162事業所(2018年6月現在)
  • 賛助会員 21社
役員 会 長 会長 的埜 明世 日本水産㈱ 代表取締役 社長執行役員
副会長  8名
理事長  1名
理 事  16名
監 事  2名

役員名簿  
各地区協会名簿

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3536-1030 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP