冷蔵倉庫は、水産物、畜産物、農産物や冷凍食品等の低温保管に必要なインフラであり、食の安全・安心に寄与し、コールドチェーンの中で重要な機能を果たしています。

活動方針

2003.4.24制定
(一社)日本冷蔵倉庫協会 活動指針

 

1.基本姿勢
  1. 会員企業は、冷凍・冷蔵を得意技とする。低温度帯におけるプロとしての自覚と誇りとを持ち、重要な顧客である「荷主」の事業展開に役立つ多様で質の高い物流サービスを提供する。
    特に食品の取扱いにあたっては、低温下においてその鮮度・品質を保持する機能を遺憾なく発揮して、究極の顧客である「生活者」が食に求める「安心、安全、健康、美味しさ、楽しさ」を確実にお届けできるよう、物流面から最良で最大の努力を傾注する。
    これらの事業活動を通じて、生産から消費に至る低温物流の合理化・効率化・物流品質の向上を実現し、もって国民生活の充実と日本経済の発展に貢献する。
  2. 会員企業は、市場原理と自己責任に基づき事業を遂行する。また自らの創意工夫と努力とによって需要を創造開拓し、切磋琢磨して市場を活性化する。
  3. 会員企業は、法令を遵守し、公正な競争に徹し、反社会的な行動には加担しない。
  4. 会員企業は、安全と地球環境問題および資源・エネルギー問題に積極的に取り組み、成果を挙げる。
2.本協会の活動
(1)本協会は、基本姿勢に基づき、会員企業の健全な発展に役立つ次の基盤整備を行う。
  1. 企業交流の場の提供と相互信頼関係の醸成
  2. 情報の蒐集と提供および調査研究
  3. 経営者および従業員の教育研修
  4. 安全と地球環境問題および資源エネルギー問題への取組みの推進
  5. 業界のIT化および共通インフラ整備の推進
  6. 関係官庁および関連団体との連絡、交流、およびこれらへの要請
(2)本協会は、市場の激変期にあって、会員企業自らの発意による経営基盤強化策の立案・実行を促進支援する。
(3)本協会は、会員企業の事業活動について広く社会から理解と共感を頂くため、コミュニケーション活動を活発に行う。
(4)本協会は、業界功労者の顕彰を推進する。
(5)本協会は、協会活動の透明性を高めると共に、効率化並びに活性化を実行する。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3536-1030 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP